高配当株投資とインデックス投資の大きな違い

私の一番のオススメは、高配当株の分散投資です。
同じような特徴を持った商品として、インデックス投資があります。

私はインデックス投資も大好きなのですが、高配当株投資とは大きな違いが1つあります。その1つの違いにより、高配当株投資の方がインデックス投資よりも優れていると感じています。今回は、高配当株投資とインデックス投資の大きな違いについて考えたいと思います。

高配当株の分散投資については、次のリンク先で解説しています。

高配当株投資とインデックス投資の大きな違い

配当金があるかどうか

結論から言えば、高配当株投資とインデックス投資の大きな違いは、「配当金の有無」です。これが、インデックス投資よりも高配当株投資をオススメする理由です。

インデックス投資の場合、出た利益は自動的に再投資されてため、基本的に配当金や分配金はどはありません。インデックス投資は、商品を解約した時に始めて利益をまとめて受け取ることができます。また、インデックス投資は、長期間持ち続けることでパフォーマンスを発揮できる商品です。一度購入すると長ければ10年以上も解約することはありません。つまり、インデックス投資は解約するまでの間、何も利益を得ることができません。

配当金は自由に使うことができる

高配当株投資は、配当金を自由に使うことができます。
もちろん、配当金の使い方は自由です。同じ株を買い増しするも良し、別の株を買うも良しです。また、美味しいものを食べたりと、私生活で使うこともできます。この楽しみは、配当金があるからこそ出来ることです。

生活が豊かになっていくことを実感

配当金があれば、生活が豊かになっていくことを実感することができます。
予想以上の大金が入ってくることはありませんが、生活費の一部として使えたり、欲しい物が買えたり、家族でお寿司を食べに行けたりと、生活が豊かになります。

また、配当金の使い道が無い場合は、高配当株に再投資しましょう。それだけ次の配当金が増えるという楽しみが生まれます。

高配当株投資は、楽しみながら投資生活を送るということが出来ます。投資すればするほど、楽しみが増えていくということが、投資の醍醐味では無いでしょうか?

まとめ

  • インデックス投資は解約した時に、まとめて利益を得ることができる
  • 高配当株投資は、定期的に配当金を受け取ることができる
  • 配当金は、再投資や私生活に自由に使うことができる
  • 配当金があることで、生活が豊かになっていくことを実感することができる
  • 投資を楽しみをたいのであれば、高配当株投資がオススメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました